「可変走攻ガンバイク」 用語集


※ネタバレありますので自己責任でご覧ください


TOP / あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行



な行



日本軍

-アカシック・カタストロフィ以後、混乱した世界情勢の中、空間的に孤立した日本が急速な国営統治組織の立て直しと同時に自主防衛力確立のため、「戦わぬ軍隊」自衛隊を解体、陸海統一されて設立された。以来百年近く日本国を守ってきた。

-イッペーの父親は日本軍の防衛局局長。

-防衛庁とは仲が悪い。



ノウノ 

-ガンバイク特攻隊を率いる青年。特攻隊の中で唯一の軍人で正規ライダー。階級は少佐。年齢は20歳。右目をト号作戦で失い独眼だが、ライダーとしての腕は一流である。

-ミチになった家族(父と妹イクミ)を捨てた過去を持つ。

-かなりの自信家だが、隊の安全を第一に考える完成された人格者。イッペーたちから慕われる頼れる指揮官だったが、シンシアとの出会い(精神感応)で豹変し狂気に走る。
ノウノエンディングではミチの理想(自らの意思によって業を浄化し、高次な存在へと覚醒していくこと)を成し遂げ、ヒトを超えた存在となり、イクミと共に何処かへと去った。

-中盤まではクールさが売りのキャラクターだったが、中盤以降、突如豹変し狂気に走る姿はすさまじいの一言。アミやイッペーをボコるわ、妹イクミに泣き叫ぶわ、傍若無人な変人(ヘタレ)ぶりを発揮。エンディングでは言動まで若返ってる(精神退行?)強烈なキャラクター。

-小説版での階級は上級中尉。ト号作戦の功績によって少佐に出世したと思われる。



ノウノとイクミの父 

-ゲーム中には登場せず、ノウノとイクミの会話で登場。イクミの前にミチを指導していた。ノウノとイクミの話からして、この人が諸悪の根源と思われる。



TOP / あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行



<トップページにもどる>